民主分裂、自民と連立

最近似たようなことが起きている。

期待されなかった「はやぶさ」が一躍人気ものに。酷評されていた「岡田ジャパン」が予想外の健闘。

政治の世界で一度否定されたものが予想外の復活を遂げるとしたら自民の復活だろう。しかし現体制では弱い。
民主も小沢一派がどう出てくるか、菅内閣は守れるか。

菅内閣の支持率は下り続けるだろう。選挙前には30%を切るくらいになるかもしれない。
消費税、普天間、国会のどたばた閉会がその主因となるだろう。JAXAで露呈された科学振興への定見のなさもさらにクローズアップされるし、どたばた閉会で法制化がなされなかった選挙費の「仕分け」も暴露されるだろう。
(「国会議員選挙執行経費基準法」改正案は廃案となった。)

民主の中も小沢・反小沢の二大派閥ができようとしている。無意味な派閥抗争が繰り広げられるかもしれない。だったら、民主は小沢派を粛清し、自民と連立すればいい。その方が政治も経済も安定する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

天下りは国益にかなう

今の日本人の一番悪い点は「何もかもみんな平等」と錯覚していることだ。
この錯覚でどれだけの不利益を被っているのか自覚すべきだ。

たとえば教員。モンスターペアレントを持ち出すまでもなく、教員に権威を与えなくなったことで、子どもは学ぶべき事を学べなくなった。その結果、日本は国力を失いつつある。

そして官僚。彼らがどれだけの能力を有し、どれだけの働きをしているのか知らずに、くだらないことで足を引っ張っているのが今の政権とマスコミなのだ。

我々国民のために働いてくれている人には金を出そうじゃないか。なぜそう考えないのか。

天下り法人をつるし上げる前に、彼らの能力に見合った仕事と報酬を与えてこの国に活力を与えるのが政治家の使命なのではないか。

人は平等かも知れない。しかし、能力に差はある。それを認めることは自らの利益にもなることだということを自覚しないと日本はだめになる。

大国の間にあって蹂躙され続けた韓国を見るがいい。
少なくともスポーツでは大国の地位に上りつめたではないか。それは選手にモチベーションを与えたからだ。

我々はスポーツ選手に金を出す必要はない。しかし、教員や官僚には出すべきである。優秀な人材を確保するために。

それができないなら天下りでもいいではないか。国益のために。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

女性専用車両は鉄道会社の言い訳のため


ブログネタ: 女性専用車両は必要?参加数拍手

特別なサービスを受けるには特別な料金が必要だ。グリーン車と同じように別料金をとるなら文句はない。しかし、ただで優遇するのは納得がいかない。

そもそも「おまえは痴漢をやるから乗るな」と言われているような気がして気分が良くない。

抜本的な痴漢対策はない。最も効果的なのは全車両男女別にすることだが、現実には不可能だろう。やっぱり抜本的な痴漢対策はないのだ。
しかし、乗客の安全を確保する義務がある。なにもしないわけにはいかない。だから大した効果が無くてもやらざるを得ない。

女性専用車両は単純に鉄道会社の言い訳のためにあるものだ。

しかも日本人は不公平を押しつけられても文句を言わない。

電車に出没する迷惑なやつは痴漢だけではない。私は二度痴女の被害に遭っている。もうずいぶん昔の話だが。数は少ないだろうが、数が少なければ放置しておいていいということにはならない。
痴漢冤罪だって由々しき問題だ。
しかし、そういうことは考えてくれない。不公平だ。誰だって平等に守られる権利があるのに。

不公平な扱いをしても黙っている国民だから女性専用車両程度のことでお茶を濁しているのだ。しかし、不公平感が積もり積もって爆発するか、社会の活力を奪うか、どっちかになるだろう。後者は目に見えないから怖い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

もう普天間飛行場継続しかない

民主党は最初からできもしないことを言った。票がほしいからだ。

普天間で沖縄の票。子ども手当で子育て世代の票。その他全て「金をやるぞ」で票を取った。
それに引っかかった国民も愚かだ。日本国は愚民国家だということが明白になった。

もう普天間は現状のまましかなくなった。普天間だけではない、見直し、仕分けみんなそうだ。クラリオンガールが威勢良く切り捨てたが、それは上っ面だけ。しかも陰でこっそり復活。暫定税率などあからさまなのもある。
前原も二転三転。JAL問題の「タスクフォース」も完全にむだな「ごっこ」だった。八ツ場ダムは、本体をやめたのに付帯工事は続けるという。

このままでは、経済も外交もダメになる。せめて日本の国土だけでも守ってほしいものだが、それも期待薄だ。
「日本列島は日本人だけのものではない」これだけは実行しそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

民主党はおかしい

幹事長を批判したら副幹事長を即決解任。これじゃスターリンだ。

違法献金を受けた議員が議員辞職を否定。こっちのほうがもっと罪が重いのに、なぜ即決しない。

この党はおかしい。政策も倫理もなにもかも。

これで鳩山政権の支持率が30%。驚くべき数字だ。10%切ってもおかしくない。

「まだ半年だから...」冗談じゃあない。中高生に政治任せたわけじゃない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

American Filming、 American Photography = 盗撮

和歌山の漁民を盗み撮りしたり、すし店での鯨肉を隠し撮りしたり、アメリカ人は盗撮が好きらしい。しかも社会がそれを認めているらしい。

これからは盗撮のことをAmerican Filming、American Photographyと言うことにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

子ども手当は税金の無駄使い

子ども手当は税金の無駄使い。早速仕分けの対象にすべきだ。

そもそも税金は何のためにとっているのか。普通税であろうが目的税であろうが公的サービスに使われるためだ。子ども手当などは富の再配分だ。

俺が払った税金をどこの誰とも分からない奴に勝手に使われるのは納得がいかない。

とは言うものの、相互扶助ということはあるから未来の日本を背負う、というより負の遺産を背負うことになる子どもたちを育てるのに使うのに回しても良いと思う。

しかし、国民から集めた金をまた国民に戻すなら最初からとらなければいい。控除すればいいではないか。給付にだって莫大な金がかかる。

給付するなら最初から税金をとるな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

朝鮮学校の生徒に話を聞く

例の高校授業料実質無償化の件で朝鮮学校の生徒がビラ配りやっていたのでちょっと話を聞いてみた。

実質無償化の「実質」の意味するところは何で、実際に生徒一人当たりの負担がどれくらい軽減されるのか聞いてみたが、答えられなかった。
言うところは、差別、教育に政治を持ち込むなということだけだった。
もちろんだ。しかし、教育に政治を持ち込んでいるのは朝鮮学校の方ではないのかと聞いてみたが、それにも答えられなかった。

学校の先生からこう言いなさい。それ以外のことは答えちゃいけませんと言われているのだろうと思った。
まあ、子どもだからそれも仕方がないだろう。

教育に政治を持ち込んではいけないというがそれは無理だろう。どこの国でも持ち込んでいるではないか。私立の学校の中には政治と結びついた宗教がらみの学校もある。

民族差別でも政治の教育への介入でもなんでもない。国民感情の問題なのだ。
感情論を政治の論議に持ち込んではいけない。そのしてはいけないことを鳩山民主党政権はやってしまったのだ。感情という合理的な説明の付けられないことを政治に持ち込んだ政治家、特に鳩山首相は政治家としての資質がない。そこが問題なのだ。

朝鮮学校の生徒にしたって気の毒な話だ。またぞろ拉致に連座させられたのだから。

外したら「日本は差別国家だ」と言われ、外さなかったら国民世論が許さないだろう。
どっちにしろ国益に反する。

結局は朝鮮学校にも私立高校と同様に助成しなくてはならないだろう。それは最初から分かっていることで、それを隠蔽して民主党は票を取ろうとしたのだ。
高校でもない学校が含まれるなんて普通は考えないだろう。そういう重大なことを隠したままおいしいことばっかり言う民主はうさんくさい政党だと思われても仕方がないだろう。もしマニフェストの段階で気づいていないなら杜撰だが、そんなことはあり得ない。黙ってやってしまうつもりだったんだろう。
もし中井洽が言い出さなければ国民は気づかずにいたかもしれない。それ自体はいいことのように見えるが、政治家として適切に処理できるような体制を整えておかなければならなかったのにそれをしないで、混乱を呼び、差別の烙印をおされる。どうなっているんだ、この党は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

普天間は国益の問題

普天間のことで優柔不断なお坊ちゃまぶりを「遺憾なく発揮」している鳩山政権。

いかし、優柔不断ならまだましだが、日米同盟というのはアメリカの利益だけではなく国益の問題であることを忘れていやしないか。基地をどこに置くかは日本の国防戦略そのものであり、アメリカの都合だけではない。
それを「アメリカも納得できるような・・・」などと寝ぼけたことを言う首相。

「友愛」も結構だが、我々の生命財産を守ることが最優先なのではないのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

注意! luxcatからのメール

luxcatという香港のブランド品輸入代行を名乗る者からのメールでメーラーが壊された。

Yahooで検索したところこの業者自体が怪しいようだ。

こんなメールを送りつけてくるのだから気を付けた方がいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧