« August 2012 | Main

October 2012

尖閣は日中問題ではない

尖閣諸島国有化以来、中国の反日「経済制裁」やら領海侵犯やらが続いている。
日本から見れば日中問題なのだが、実際は独裁政権の暴力行為が他国にむいただけである。

経済を政治に使い、暴動を容認する。しかも、被害を被るのは相手国だけでなく自国民も含まれる。それでもやるのは、ポルポト、文化大革命と同じ理由だ。国がでかいだけにはた迷惑なはなしだが。

欧米人は中国人のことをよく知らないから、最初は日本を批判的に見るだろうが、そのうち分かってくる。その真似をする韓国も同様だ。文明国でないことを世界はそのうち気づく。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« August 2012 | Main