« 橋下・維新の会の幼稚な「維新版・船中八策」 | Main | イ・ミョンバクと橋下徹 »

日本海呼称で韓国が失敗したこと

東海の小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる

石川啄木の有名な句である。太平洋の大海原から蟹まで一気に視点が絞られていくその表現は見事である。矮小な自己を効果的に印象づけている。

韓国が日本海を「東海」と併記しろと言っている。旧宗主国のものは何でも気に入らないのは分かるが、「東海」は無理だろう。

北海なら極があるからいいが、東西には極が無い。
しかし、いずれにせよイギリスから見たら東の海だ。

韓国が「東海」併記を求めるのはイギリスが北海を「東海」としろというようなものだ。おそらく世界はそう捉えているだろう。韓国の要求に同意の姿勢を見せるのは「えさ」に釣られた国だ。

例えば「海に特定の国名をいれるのはよくない」だったらまだ正当性はある。

自国のことだけ考えていたのでは早晩愛想を尽かされるのは目に見えている。

北朝鮮は「ネズミみょんばく」とやらで大衆動員をやらかしてバラエティ番組の笑いのタネとなった。韓国のやっていること、そして中国の「デモ」とやらも大差ない、子どもっぽい、幼稚な行動と文明国が見ていることを知らないのだろうか。

|

« 橋下・維新の会の幼稚な「維新版・船中八策」 | Main | イ・ミョンバクと橋下徹 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37036/54603333

Listed below are links to weblogs that reference 日本海呼称で韓国が失敗したこと:

« 橋下・維新の会の幼稚な「維新版・船中八策」 | Main | イ・ミョンバクと橋下徹 »