« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

校歌 ~岩手県の校歌

盛岡第一高校の校歌が「軍艦マーチ」であることは有名だ。
http://www.youtube.com/watch?v=7C8JuwjAsXU&p=E781F355EB025C5A&playnext=1&index=4
この高校は他にも「都ぞ弥生」を応援歌かなんかで歌っているそうだ。

応援歌はともかく、校歌はオリジナルが多いように思うが、岩手ではそうでもないらしい。

同じく岩手の伝統校である一関第一高校の校歌は、旧制一高寮歌「春爛漫の花の色」のメロディーを使っている。
http://www2.iwate-ed.jp/ic1-h/shoukai/shoukai.html
同校のwebに作曲者名は上がっていないが「春爛漫の花の色」の作曲は豊原雄太郎である。
「春爛漫の花の色」は明治34年の寮歌で、一関第一高校の開校は「中学校と生まれしは明治三十有一年」とあるように前身の旧制中学校の創立の明治31年である。開校から数年後、当時流行したこの寮歌のメロディーを採用したのではないだろうか。

知る限りでは豊原雄太郎作曲の校歌が岩手県内にもう一校ある。やはり100年の歴史を誇る伝統校福岡高校である。
同校のwebで聞いてみると「春爛漫の花の色」とは若干異なっている。マイナーになっている。「春爛漫の花の色」自体も異なったメロディーで歌われていたと聞く。その一つのバージョンなのかもしれない。ただ、オリジナルはメジャーなのかマイナーなのかは現時点で不明。
福岡高校の開校は明治34年。やはり当時有名だった「春爛漫の花の色」を採用したのだろう。(開校10周年記念歌として採用されたのがずっと校歌になっているらしい。)

Youtubeなどで福岡高校の校歌を聴くことができる。応援歌もある。こちらは、「天は晴れたり気は澄みぬ」 慶応の応援歌である。
http://www.youtube.com/watch?v=oGWSSmP9iFM
振っている旗にはなぜかHのイニシャル。ローマ字論者田中館愛橘の出身地であるところから日本式ローマ字を採用しているそうだ。
一つ一つに歴史を偲ばせる。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »