« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

「Trust me.」だの、沖縄県民の「思い」だの曖昧なことを

鳩山首相は曖昧なことばかり言う。有名なのが「Trust me.」だ。ことばが軽いのではなく、曖昧なのだ。その曖昧さを以て一知半解な英語に訳したからさらにおかしなことになったのだ。つまり、日本語で「私を信じてください。」などと言おうとすること、そういうことを言う人を我々はいつも好意的に受け止めるだろうか。具体的なプランや見通しの提示によって相手を説得できないときに逃げ込む常套句として受け止める方が多いのではないだろうか。

鳩山首相の発言はまさにこれ。具体的なプランや見通しを提示できずに、曖昧に事を先送りしようとした。

その真意を聞かれた時「沖縄県民の皆さんの思いも大事にしなきゃなりません」と答えた。
なんだ、その「思い」とは。

最近の流行だろうか、和語の連用形転成名詞をよく耳にする。「学び」「ふりかえり」「気づき」...
もちろん便利なこともある。例えば「学び」は、機会・場所・人などが学習より広いニュアンスがある。年齢に関わらず、単に机に向かっての勉強、本からの学習などよりずっと広いイメージを持たせられる。
しかし、当然ながら一方で曖昧な面もある。使用する「文脈」を選ばなければならない。

「沖縄県民の皆さんの思い」とは何だ。「思い」なら様々あるが、この「文脈」では「米軍に出て行ってほしい」ということだろう。「思い」などと曖昧なことを言わず、もっとはっきり沖縄県民の「不満」「要求」と言うべきだ。

しかも「大事にする」とは何事だ。

ことばが軽いのではない。ポリシーが曖昧なのだ。

政治家がこれでは困る。そして、こういうのを支持する国民も反省しなくては国の将来は暗い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国は沖ノ鳥島を破壊する

中国は沖ノ鳥島を破壊する。

日本の排他的経済水域を奪い、首都を直撃する軍事活動をやりやすくするためだ。

日本にはこれに対抗する方法は一つしかない。日米で太平洋の守りを固めることだ。それしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

前原は民主党で唯一まともだと思っていたが

やっぱりダメだな。所詮は偽メール程度のやつだ。

八ツ場もダメ、JALもダメ、高速無料化もダメ。全然ダメじゃん。

言い訳だけに終始して前政権(自民)を批判しているだけ。
高速道路を段階的に無料化すると公約したじゃないか。それを社会実験だと。いい加減なことを言うな。シミュレーションもしないでマニフェストに載せたのか。

もちろん前原だけではない。実際民主党の公約はみんなこうだ。実現可能性や利害得失を検証した上で公約したものは一つもない。

普通こういうのを詐欺という。

だが、だまされる方も悪い。物事の真の姿を見抜く教育を行ってこなかったからこんな衆愚政治の時代になったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岡田外相、民主党政権は竹島を放棄する

先日の岡田外相の答弁を見ると竹島を放棄するつもりなのかと思わざるをえない。鳩山の友愛外交とはこういうことだ。紛争になるところはさわらないということだ。

もちろん相手もそうならそれでいい。
しかしそんな国がどこにあるか?日本だけではないか。

民主党政権が続けば、竹島だけでは終わらない。次は対馬だ。そして中国が尖閣諸島を得、与那国から沖縄を手に入れる。

沖縄には大量の中国人が送り込まれ、チベットのように漢民族が支配する地になる。もちろん米軍は撤退。軍事的影響力を行使し、日本は中国の言いなりになる。

しかも、外国人参政権によって内側から浸食される。参政権の次は被選挙権だ。

負の遺産どころか、何世代か先には日本が無くなる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女性専用車両は鉄道会社の言い訳のため


ブログネタ: 女性専用車両は必要?参加数拍手

特別なサービスを受けるには特別な料金が必要だ。グリーン車と同じように別料金をとるなら文句はない。しかし、ただで優遇するのは納得がいかない。

そもそも「おまえは痴漢をやるから乗るな」と言われているような気がして気分が良くない。

抜本的な痴漢対策はない。最も効果的なのは全車両男女別にすることだが、現実には不可能だろう。やっぱり抜本的な痴漢対策はないのだ。
しかし、乗客の安全を確保する義務がある。なにもしないわけにはいかない。だから大した効果が無くてもやらざるを得ない。

女性専用車両は単純に鉄道会社の言い訳のためにあるものだ。

しかも日本人は不公平を押しつけられても文句を言わない。

電車に出没する迷惑なやつは痴漢だけではない。私は二度痴女の被害に遭っている。もうずいぶん昔の話だが。数は少ないだろうが、数が少なければ放置しておいていいということにはならない。
痴漢冤罪だって由々しき問題だ。
しかし、そういうことは考えてくれない。不公平だ。誰だって平等に守られる権利があるのに。

不公平な扱いをしても黙っている国民だから女性専用車両程度のことでお茶を濁しているのだ。しかし、不公平感が積もり積もって爆発するか、社会の活力を奪うか、どっちかになるだろう。後者は目に見えないから怖い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう普天間飛行場継続しかない

民主党は最初からできもしないことを言った。票がほしいからだ。

普天間で沖縄の票。子ども手当で子育て世代の票。その他全て「金をやるぞ」で票を取った。
それに引っかかった国民も愚かだ。日本国は愚民国家だということが明白になった。

もう普天間は現状のまましかなくなった。普天間だけではない、見直し、仕分けみんなそうだ。クラリオンガールが威勢良く切り捨てたが、それは上っ面だけ。しかも陰でこっそり復活。暫定税率などあからさまなのもある。
前原も二転三転。JAL問題の「タスクフォース」も完全にむだな「ごっこ」だった。八ツ場ダムは、本体をやめたのに付帯工事は続けるという。

このままでは、経済も外交もダメになる。せめて日本の国土だけでも守ってほしいものだが、それも期待薄だ。
「日本列島は日本人だけのものではない」これだけは実行しそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「たちあがれ日本」の主張は明確

いろいろと揶揄されている新党だが、その主張は明確だ。このまま民主党政権が続けば深刻な事態に陥るが既成政党にそれを止める力がない。

普天間問題
このまま行くと日米安保自体を解消しなくてはならない。もちろん百年先とかの長期構想ならそれもいい。だが、単に票ほしさのリップサービスは必ず行き詰まる。
問題を先送りするしかできないでいるではないか。

子ども手当
モンペの票ほしさだろうが、その杜撰さがやっと公にされるようになった。

景気対策
何もない。

外国人参政権
対馬や与那国に大量の移住者を送り込み、国境の島を押さえられるのは目に見えている。それでもいいらしい。なにしろ日本列島は日本国民だけのものではないのだから。

大阪の橋下、横浜の中田、名古屋の河村、杉並の山田。不景気時代における庶民の嫉妬心を利用したのはうまいと思うが、理念どころか定見さえない愚か者だ。こういう輩に自分たちの生活と未来を託す選挙民の神経が分からない。
同じ事が国政でも起きた。

新党がどこまでやるか分からない。応援団長石原らしいセンスのない命名だ。
しかし、このままでは日本が危うくなるからたちあがったというのは正しい。くだらない揶揄を喜ぶ有象無象からは選挙権を取り上げろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国で邦人の死刑を執行

これはしかたがないことだ。そういう国だと分かっていてやったのだから仕方がない。イラクやアフガニスタンで殺された人や殺されそうになった人に自己責任と言ったではないか。それと同じだ。

中国は一応自国の法律にのっとってやったことだから、他国が口を出すべきではない。同様に、中国も他国のことに口を出すべきではない。総理大臣が靖国に参拝しようがそれはあくまでも日本の国内問題だ。またぞろ言い出したら言い返せばいい。日本は中国の内政に干渉しなかったと。

まあ、そんな正論が通用する国ではないが。

かつてアヘンでへろへろにさせられた国だ。麻薬でまたぞろ国が危うくなるのを警戒する気持ちはよく分かる。
しかし、懸念は結果よりはむしろ公正な裁判のプロセスを経ていなかったのではないかということだ。公正な裁判が行われたと思う人は文明国では存在しないだろう。
そして、日本人の対中感情は悪化するだろう。はっきり言えば、中国をまともな裁判制度も無い非文明国と見、野蛮人として中国人を扱うだろう。いくら金を落としてくれても、心の中では軽蔑するだろう。
加えて、毅然とした態度を取らなかった鳩山政権に危うさを増大させるだろう。

日本人はこういう国だということをよくよく肝に銘じるべきだ。どんな冤罪で殺されるか、殺されないまでもどんな罪をでっちあげられて公安に金を巻き上げられるか。
美しい風景は魅力だがこんな国に観光に行くのはリスクが大きい。

おかしな事をやっていれば結局は自分たちの不利益になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

民主に投票したやつが負担しろ

DQNが生産したバカなガキや、外国に住んでいるガキに税金をつぎ込むのはどうにも納得がいかない。こういうずさんな愚策を押し通す理由は参院選での票を稼ぎためだとさ。

そこまで国民はバカなのか。

八ツ場ダムはどうなった?ダム本体だけじゃないぞ。


と、誰かが言っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »