« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

小沢一郎と林眞須美

小沢一郎の代表辞任には輿論の動向があった。しかし、その輿論とは何だったのか。単なる気分にすぎなかったのではないのか。
説明責任を果たしていないと言うが、本人はちゃんと「国策捜査」だと説明したではないか。それをどう判断するかは別として、それで説明責任を果たしていないと言うならどう言えば気が済むのだ。自らの不明を他人に押しつけているだけだ。それは国民だけではない民主党もだ。

ワイワイ騒げばホイホイのってしまうのか?

和歌山カレー事件にしてもそうだ。一般の国民に林眞須美を断罪できるだけの確信があるのか?
もとよりあるはずがない。あるはずがないのにそのことに気づかず、世間で騒いでいるからそうなんだろうと思っているだけに過ぎないのではないか。それは国民だけではない検察官・裁判官もだ。

確信を持てと言っているのではない。世間のワイワイに乗って大丈夫なのかということだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北野誠降板&草なぎ剛逮捕

>複数の週刊誌が最新号で「大手芸能プロダクション・バーニングに対する誹謗、中傷」と報じたことで、騒ぎは一瞬にして収まった。

ばーか。そうじゃないだろ。
収まったんじゃなくて、真実に迫ることのできない芸能マスコミが引導を渡されたということだ。

草なぎ逮捕について、なぜあんなことで家宅捜索まで受けなければならないのか不思議に思った人が多いだろう。芸能人だからアレを疑われたからだろうとは思う。

しかし、気質の者(芸能界用語で「一般人」)には知らされない、シノギと縄張り争いをこの二つの事件に垣間見た人も少なくなかろう。

| | Comments (24) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »