« 差別? | Main | あんたには希望がない »

言葉の男女差

基本的に服装と同じだと思っている。

男女差が生じやすいかどうかは言語の構造によるのか、言語文化によるのか分からない。
日本語の性差から考えると、助詞のような単位があることが重要なように思えるが、果たしてそれが言語一般に敷衍できるかどうか不明。

男女差を強調するのは生殖と関係するらしい。しかし、それが何らかの形をとるかどうかは簡単には言えないようだ。(フロイト的決めつけは魅力的だが同時に反感を覚える)
まして言語に関して言えば、音程以外に何が生殖と関係する?

文化とは説明しにくいものだ。ある人は性に、ある人は気候に、またある人は....

混沌としたものに理由付けをするのは魅力的だ。しかし、胡散臭さもある。そこで「複雑系」などというものが登場してみたりする。

|

« 差別? | Main | あんたには希望がない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37036/13326096

Listed below are links to weblogs that reference 言葉の男女差:

« 差別? | Main | あんたには希望がない »